ぽやしみシュヴァルツ

主にヴァイスシュヴァルツの事について書きます

しろくろ向け主要タイトル考察 前編

 こんばんは、ぴのです。

前回から更新が2週間ほど経ってしまいすみません。

 

さて、前回の記事でも書いた通り今回から各タイトルの考察をしていきたいと思います。

その前にみなさんに考えてもらいたいことがあります。ヴァイスシュヴァルツで勝つためになにが大事だと思いますか? 自分のデッキをたくさんまわして経験値をつむ、上手な人のまわし方を学ぶこと、どちらも大切ですがもう一つ対面するタイトルの動きを把握するという事が大切だと思います。それだけで一歩先の動きを考え、行動することができるからです。

簡単な一例ですが、相手がChalotte、自分がギルティクラウンを使っていたとします。Chalotteというデッキは世間的にほとんどが門ストブでたまに扉門の構築がいます。このデッキには相殺系やガッツンダー類の早出しメタのカード類がプールにないので一切入っていません。つまり早出しをすると相手は2/1ガウルor1/0ストブ連動チェンジパンプを複数回振って見た目超えするしかないわけです。つまり、バーンメタが飛んでいたとしても武蔵を多面早出しするだけで相手にかなりのプレッシャーをかけられます。なので、ギルクラ側はうまく山5枚以下になるように調整しつつ武蔵の早出しを狙っていくプランを立てるわけです。逆にもし宝が見えたら絶対に早出ししてはいけませんね。有宇を早出しされてそれこそ相手の思うツボです。

このように知っている知らないはそれだけで先の動きが変わる大切な事だということがわかります。

 

日頃から長時間プレイしている方や上位層の方からすると全タイトル把握するのは当たり前と思うかもしれません。が、実際これができている方はほんの一部でしょう。かくいう私も1年ほど離れていたのでちんぷんかんぷんです。なので、読むことでひとつの知識として学べるものにしたいと考えています。

 

 

前置きが長くなりましたが、ここから各タイトルへの立ち回り方の考察に入ります。今回は上位タイトル編です。

載せているレシピは公認&公式大会優勝者とTwitterに載っていた構築をもとに私が作ったもの(一部提供してもらいました)ですので、あくまで参考程度に見てください。正確なレシピやそのデッキの回しかたが知りたければ個別のタイトルごとにブログを書いている方達が多くいますので、そちらを見てもらったほうがいいと思います。

 

 

 

 

ソードアートオンライン

2つとも知り合いのあるぱか君(@alpaca_ws)からレシピをいただきました。

長い間使われていた扉電源型と、全国&世界大会で優勝したガーラさんの宝扉型が主ですね。また、巷には宝電源なんてのもあるようですが公式入賞していなかったのでここでは割愛しています。

 

・扉電源型

f:id:menma0918:20190221002639j:image

 

面を取り電源の足りないぶんのソウルを稼ぎつつ多面回復とホラーで耐える守備よりのデッキ。上級者向けのイメージです。

1帯は行き6500が2面にキリトの補正で1面最大値8500まで、返しは6500/6500/6000にシャミセン助太刀天城の起動パンプ含めた1000振り3つが厄介でしょう。2/2リズが立っていたら1面は10500+αですね。ここまでされるとなかなか踏めないです。

3帯は波状含め13000ラインが1つの目安ですね。電源で願いリーファまで出されると14500まで伸びますが、波状もピン刺しですし両方出されることはそう多くはないはずです(多分)。返しは助不可のシリカがいるので13500以上を多面展開、行きでは可能な限り助太刀圏外の16000を超えていきたいところです。

また、SAOはそこまで山が早くはないので、アグロ展開に持ち込むのもひとつの対策にはなりそうです。

 

 

・宝扉型

f:id:menma0918:20190221002645j:image

 

こちらは扉電源型とは異なり積極的にアグロを仕掛けていくタイプですね。両断が入っているので後攻3パンなんかは日常茶飯事でしょう。0帯で移動or4500以上のキャラを置けると帰ってくる確率が高そうです。

1帯は行きの絶剣+信頼リズ+反撃リズの応援&込み8000ライン2面+7000の数字を意識したいです。返しはそもそも助太刀が入っていないことが多いので、4000~6500の面をきちんと処理していきましょう。

2帯で気を付けることは、早出しを軸にしている方は冒険リズおやつタイム込み16000で殴ってくることでしょうか。チャブルついているので美夏も効きませんね。うっかり打つと悲惨なことになります。他は基本1帯の続きだと思います。

3帯になると、恐怖アスナ連携リズ冒険リーファがドバーっと殴ってくるはずです。3‐1-3-1-3-(アスナのバーン)の打点をきちんと止めれる山を作っておきたいところです。1ターン早く攻めてしまうと波状リーファで3面除去されてしまうのできちんと状況を見極めたいです。

詳しいまわし方が気になる方は「グラパン SAO ガーラ」で検索してみてください。

 

 

 

アイドルマスター ミリオンライブ

型がまだ定まっておらず、よくわかりませんでした。ホラーは苦手互換ラムの逆圧縮互換(控えから戻すのは2枚ではなく3枚)があるのでそこは注意したい点です。

後日別記事で書きたいと思います。

 

 

 

 

BanG Dream!

こちらも3月に追加があるので追加後に書こうかなと思ったのですが、アジア選手権がちょうど追加の発売日当日にあり一定数過去弾のまま出る方もいそうなので簡単に書いておきます。

 

 f:id:menma0918:20190221200820j:plain

 

規制後の流行っているものがわからなかったので、従来の蔵ゆきな構築を少しいじって新制限対応にしました。が、全国では蔵モカ構築が結果を残していたので今はそちらのほうが主流かもしれません。

1帯はハピクリが5500~9000の間で相手次第で自由にラインを作ってきますが、最大値の9000を作ると他の面が6500&5500と少し貧弱になるので基本は8000/7500/5500or7500/7000/6500のラインがくると覚えておきましょう。1面のみ圧倒的パワーにするより3面ともある程度のパワーラインで揃えたほうが面は返ってきそうです。

鳥籠に関してはお揃い香澄により20000超えて殴ってくることも考えられるので面を残さない事が1番の対策になります。山札をきちんと圧縮しても光景でぶっ壊されてしまうので、圧縮しすぎには注意が必要です。

 

 

 

ラブライブサンシャイン

こちらもあるぱか君からレシピをいただきました。果南を使う扉門型、8扉型もあるようですが、ここでは扉電源型を紹介します。

 

f:id:menma0918:20190222105039j:image

回復を8本入れることができるのは魅力的ですね。それぞれに早出しチャブル持ち1コスト回復と個々の役割があるのもグッドです。

楓移動があるので必ず先攻1ターン目はキャラを中央に置きましょう。 3500の移動メタもあるので移動が主なアタッカーの人は注意したいところです。

1帯は主に新田連動をしてきますね。このデッキのエンジンと言っても過言ではないでしょう。初パンは6000スタート(応援含まず)なのできちんと弾いておきたいところです。ラインとしては、新田2面で6000/8000+鞠莉10000orダイヤ9500、新田3面で6000/8000/8000 or 6000/6000/10000を意識しましょう。

2レベ以降になると、を早出ししてきます。行き単体11000で応援&CX込み14000、新田効果まで付与すると16000まで出ます。多面展開されると厄介なのでしっかり早出しメタ系で処理することが重要です。また、逆圧縮から美希バーンでワンチャン作られないよう山&逆圧縮ケアも必要です。

 

 

 

この素晴らしい世界に祝福を

このすばは扉ストブで型が固定されていますね。

 

f:id:menma0918:20190222155318j:image

 

光景逆圧縮めぐみん2面に5点バーンまでされたら死にそうですね。他にもクリスもいるので殺傷力はかなり高めです。

実際対面したときにはこの動きにもっていかなれないように立ち回りたいです。手っ取り早い対処法はゆんゆんの対応をさせないことでしょう。ショトカでパンプされない限り7000までしか出ない(はず)なのでこの数値を頭の片隅に置いてプレイするといいと思います。

あとは私財差し押さえがうざすぎますね。殴り順間違えると、連パンやバーンのコストが支払えなくなり詰むので注意しましょう。

 

 

 

現時点で発売されている中ではこの5タイトルが上位タイトルに入ると思います。オーバーロードも強いという噂を聞いたのでこっちに入ってくるかもしれませんね。

 

 

そういえばアジア選手権の抽選通りましたー。出ると思うので、当日当たった方はお手柔らかにお願いします…笑

中編はほぼ書き終えてるので近日中にあげます。ではまた。

19年しろくろ環境について

こんばんは、ぴのです。

復帰するにあたり、環境上位~中堅タイトルのカードと動きの把握は必須と考えたので、上から書ける限り書いていこうと思います。前提として、これを書いているのは2月なので3月のアジア選手権と5月のしろくろフェスに向けたものになっています。

 

さて、まず初めにですが19年前期の規制からみていきます。

 

ラブライブ!サンシャイン!!
1枚まで使用可
MIRAI TICKET”渡辺 曜 LSS/WE27-21,
LSS/WE27-21SP
3種選抜
恋になりたいAQUARIUM”黒澤 ルビィ LSS/W45-005,
LSS/W45-005R
青空Jumping Heart”小原 鞠莉 LSS/W45-068,
LSS/W45-068SP
MIRAI TICKET”桜内 梨子 LSS/WE27-19,
LSS/WE27-19SP
BanG Dream!
使用不可
キラキラを求めて 香澄 BD/W47-P28,BD/W47-P28S
3種選抜
市ヶ谷有咲 BD/W47-082,
BD/W47-082SP
“クライブ”有咲 BD/W47-099
がんばれパン BD/W54-065
ひなろじ ~from Luck & Logic~
2種選抜
見守る者 学園長 HLL/WE29-11
おもてなし 夕子 HLL/WE29-28,
HLL/WE29-28HR,
HLL/WE29-28SP

 

この他にミルキィホームズコーデリアのお花畑が1枚制限に緩和されましたが、ここでは割愛します。

18年後期の結果を受けて、猛威を振るったサンシャインとバンドリ、害悪デッキと名高かったひなろじにメスが入り、これにより各タイトルの強みの面取りバーン、光景逆圧縮友希那、マーカー多面圧縮は死に絶え、特にエクストラブースター2つしか出ていないひなろじにとっては大打撃だと思われます。

 

 

ここから上位タイトルについて考えてみたいと思います。ここでの上位タイトルは地区大会ネオスでの全勝にいる可能性が高いと思われるタイトルです。

上記の規制により、現状は18年後期の4強のなかで唯一規制のかからなかったSAOが一歩抜け出ている印象です。また、1月に新弾がでたミリマスや規制がかかってもプールの広さから型の多いサンシャインと3月に追加のあるバンドリ、5番手には入っていたこのすばあたりが19年最初の上位タイトルとなるのではないでしょうか。もちろん出たばかりのオバロや今後出るゴブスレ角川あたりがどうなるかにもよりますが…。

 

次に中堅タイトルです。ここでは地区ネオス1敗ライン、トリオ全勝or抽選タイトルになりうるものを考えます。

思いつく限りではリゼロRewriteまどかサマポケGGOアポごちうさダリフラ冴えミク進撃物語デレシュタゲろじミルキィあたりでしょうか。ゆらぎとレビュも全く話聞かないですが、おそらくこちらに入ってくるでしょう。可能性あるところを考えてたらキリがないですが、これほど多くのタイトルにチャンスがあることはカードゲーム的には良いことだと思います。

 

 

次回から各タイトルそれぞれについて公式&公認大会のレシピなどを踏まえて少し書いていきます。3回に分けて投稿すると思います。

 

(P.S.知り合いの方でレシピ提供してもいいよという方募集してます…。ミリミルキィゆらぎレビュオバロは参考例が少なく特に…。2月いっぱいくらいまで集めてます、もし良ければDMください。)

はじめまして。

はじめまして、ぴのです。

WSを復帰するにあたってブログを立ち上げました。最初のうちは現環境を把握するために流行っているデッキレシピや対面時に気をつけたい点を、そのうち大型大会のレポなども書いていこうかなと思っています。

 

 

あとは個人ブログなので、WSの事以外にもなにか書くかもしれません。

よろしくお願いします!